こぼれ話

こちらのページは、余談です。お暇な方だけお読みください。

こぼれ話1

マッサージについて

「マッサージ」という言葉、よく使いますね。
「肩がこったからマッサージしてほしい」とか。この場合、どんなマッサージでしょうか?

左をイメージされる方がほとんどだと思いますが、これはマッサージではありません。
服を着ていたら、あるいはもし裸であったとしてもタオルが掛けてあったらマッサージとはいえないのです。

マッサージは素肌に直接するもので、求心性といって体の中心(心臓)に向かって滑らせるように行います。摩擦で皮膚を傷めないように、クリームやオイル、パウダーなどを使います。

いわゆるリンパマッサージ、オイルマッサージといわれているのが本当のマッサージなのです。
マッサージはリンパや血液の循環を良くする作用があります。

服の上から行うのは按摩(あんま)です。
なでる、さする、押す、こねる、つまむ、絞る、打つ、叩く、はじく、震わせる、引っ張る、関節を動かす、これらはすべて按摩の手技です。手で触れて何かをすることが按摩になります。

按摩の中でも、主に親指を使って、じーっと1点を押すのが指圧です。

レトワールのメニューでは、一般のお客様にわかりやすいように、左を「指圧マッサージ」右を「リンパマッサージ」と呼ぶことにしています。

ところで、私が持っている国家資格は「あん摩マッサージ指圧師」。
医師と、この資格がある人しか、按摩とマッサージと指圧をしてはいけないことになっています。

日本において無資格でマッサージをすることは違法です。しかし厳しい取り締まりはされていません。

捕まらなくても、うしろめたさを感じていらっしゃるセラピストさんは多いでしょう。
だから資格を取ろうと考える。調べたら、国家試験を受けるには、3年以上専門の学校へ行かなければならない。しかも学費がめちゃ高い!無理だ...

そこで諦めている方がほとんどでしょう。
セラピストさんがこのページを読んでくださっているかもしれません。

これからもマッサージの仕事を続けていこうと考えているなら、ちゃんと専門学校へ行くべきです。そして人体ついて、きちんと勉強しましょう。独学では偏りができてしまいます。

学費は親兄弟に借りる人もいますが、銀行や日本政策金融公庫に借り入れを申し込むという方法もあります。新しいことをしようとする時に支えてくれるしくみのある社会ってありがたいですね。

私たちの多くが借金して入学しましたが、頑張ればなんとかなるものです。授業が終わった夕方から、みんなバイトをしていました。

お金の問題だけではなく、勉強も大変です。国家試験の合格率をみれば、低くはありません。
名古屋鍼灸学校は特に優秀で100%に近いです。ですから甘く考えていました。真面目に学校に通っていれば自動的に合格できるものだと。

実は高い合格率にはからくりがありました。難しい卒業試験をパスした者だけが国家試験を受けることができるのです。

「あん摩マッサージ指圧師となるのに必要な知識及び技能を修得したもの」が受験資格ですので、学校側としては厳しく判定をする義務がありますものね。

3年間、毎日睡眠不足で本当によく頑張りました。その苦労は、これから何かにチャレンジする時に大きな自信を持たせてくれるでしょう。

やりたいことがあるのに、お金や年齢、家庭の状況などを言い訳にして諦めることほどもったいないことはないと思います。
健康面などでどうしても無理な場合もありますが、その時でも夢の実現につながる何かはしていたいです。

思っているだけでは現実は動きませんが(念じるように強く思えば引き寄せられるかも?)、例えば考えを書いてみる、関係する本を読んでみる、そんな小さなことから運命を切り開いていけると私は思っています。今回の人生で実現しないとしても最後まで夢に向かって努力する自分でありたいです。

マッサージの話から逸れてしましましたが、セラピストさんには国家資格を取る夢を諦めて欲しくないです。私は専門学校へ行ったこと、本当に本当に良かったと思っています。

ご予約・お問い合わせは24時間受付中 お気軽にどうぞ!【完全予約制】

090-4404-0360 OPEN 10:00 CLOSE 24:00( L.O  21:00 )

メールはこちら 12時間以内に返信します。
LINEの友達追加はこちら
  • ブログ

アクセス

■名古屋市営地下鉄桜通線「桜本町」駅1番
出口より徒歩1分

■名鉄「桜」駅より徒歩7分

名古屋市南区桜台1丁目-1-16
サントピア桜台2A

  • ネット予約