こぼれ話

こちらのページは、余談です。お暇な方だけお読みください。

こぼれ話5

鍼灸講座について

炎の鍼灸師講座というのがあります。
まさに熱血で勉強熱心な鍼灸師の講師と生徒の集まりでございます。

北京堂、浅野周先生の一番弟子でいらっしゃる中野保先生が、ご自身の治療院である二天堂鍼灸院で月に2回、講座を開いてくださっています。

しせい堂鍼灸院、新井康成先生による徒手療法講座、徳山鍼灸接骨院、徳山敦夫先生によるテーピング実技講座も同日に開催されています。

鍼灸専門学校では実技の授業もあり、一通りの基本的な技術の習得はできます。しかし臨床では必ずしも通用しません。

とりあえず鍼を打った、とりあえずマッサージした。保険治療ならば、それでも許されるかもしれません。
気胸事故を起こさないように背部では浅い鍼をし、他の部位でも患者さんの嫌がる痛い鍼はせず、安全地帯で治療をしていれば楽だと思います。
治らなくても、その場で気持ちの良い施術を受ければ満足される患者さんも大勢いらっしゃいます。

鍼をどの位の深さまで刺せばいいのか、学生時代はわかりませんでした。鍼にも流派がいろいろあって、学校でも先生によって違うのです。
ごく浅く刺して治療している先生もいらっしゃいました。実際の治療効果は??
腰痛なのに、手や足にしか鍼を刺さない治療もあります。私も治療を受けたことがありますが、腰の痛みに変化は感じられなかったような・・・
そのような治療を否定しているわけではありません。西洋医学的にも筋膜のつながりで離れた部位に原因があることもありますし、表層の緊張が悪影響を及ぼしていることもあります。

また見えないけれども東洋医学的にはエネルギーの通るラインというものがあると言われています。
理由はわからないけれど、なぜかそのツボを刺激すると症状が治まるという不思議現象もあります。
治療は奥が深いです。一生勉強していくことになるでしょう。

少ない刺激で、早く治すことが望ましいですね。少ない刺激は理想でありまして、とにかく治すことだけは目指さなければなりません。
私は自分が受けてみて良いと思った施術を、その先生から学ぶようにしています。

鍼治療については北京堂式がいいと思います。東京の浅野先生ご本人による治療は超強刺激です。
小型のマイナスドライバーのような特殊な刃鍼も使われますので、あちらこちらで流血事件が起きます。
私は中野先生に教えていただいたマイルドな北京堂式深鍼を採用しています。マイルドといっても、深層の筋肉までしっかり鍼を進めますので、強めの刺激です。でも鍼好きさんには好評です。

半年間神戸に通うのはとても大変でした。鍼の講座は午後からですが、9時から徒手療法やテーピングの講座が始まるので、自宅を6時前に出発していました。予習復習も必要ですので、講座のない日曜日も自宅で勉強となります。半年間がとても長~く感じられました。しかし炎の鍼灸師講座を受けたおかげで開業する自信もつきました。

開業してからも、いろいろな先生の勉強会に出席しています。常に進化を目指すレトワールの青山です。

こぼれ話6

ご来店の頻度について

次はいつ来たらいいですか?どのくらいのペースで通った方がいいですか?というご質問をよく受けます。

体のケアを、お部屋の掃除に例えてみましょう。

一人暮らしで外食ばかり、自炊をしないキッチンは汚れません。その反対で、料理をよくするお宅や中華料理店は汚れやすいです。

汚れをお疲れに置き換えてみると、軽作業のお仕事でお疲れの少ない方もいれば、毎日ハードワークでヘトヘトの方もい方もいます。


飛び散った油汚れは台拭きですぐに拭けば簡単に綺麗になります。放っておけばベトベトになり、数週間、数ヶ月、数年そのままだったら...ご想像できると思います。

体の痛みや疲れも、すぐにお手入れすれば回復が早いです。

お疲れを溜めに溜め、どうしようもなくなってからご来店なさる方もいらっしゃいますが、1回で完全な状態にするのは難しいです。

整理整頓、いつもスッキリ、少しでもホコリがあったら嫌な方がいます。逆に部屋が汚れていても気にならない方もいます。

また、お掃除は自分ですべてなさる方、エアコンだけ専門業者に頼む方、お手伝いさんがなんでもやってくださる方、いろいろです。

姿勢に気をつけ、食生活にも気をつけ、毎日お風呂でリラックス、適度な運動でセルフケアがバッチリな方もいらっしゃれば、何もしていないという方も結構いらっしゃいます。

生活スタイル、お身体の具合、それから価値観、様々です。

もし貴方がベストコンディションで快適な生活を送りるたいと望んでいらっしゃるならば、定期的なメンテナンスが不可欠となります。ご自分でも生活に気をつけていただき、週に2回ご来店いただくとお身体の変化が現れやすいですね。

最初はインターバル短めで、ある程度改善されてきたならば、良い状態をキープするために月に1回あるいは2回3回...頻度はお身体の状態やご事情に合わせてご利用いただくとよろしいかと思います。

基本は日常生活の過ごし方が一番大事です。ストレッチやウォーキング、ラジオ体操もお勧めです。少し面倒くさいですが習慣になってしまえば、そんなに苦ではなくなるでしょう。

ご予約・お問い合わせは24時間受付中 お気軽にどうぞ!【完全予約制】

090-4404-0360 OPEN 10:00 CLOSE 24:00( L.O  21:00 )

メールはこちら 12時間以内に返信します。
LINEの友達追加はこちら
  • ブログ

アクセス

■名古屋市営地下鉄桜通線「桜本町」駅1番
出口より徒歩1分

■名鉄「桜」駅より徒歩7分

名古屋市南区桜台1丁目-1-16
サントピア桜台2A

  • ネット予約